お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » ワンランク上のヒゲスタイルのススメ » 芸能人に学ぶヒゲのスタイル

芸能人に学ぶヒゲのスタイル

こだわりヒゲスタイルにするための参考として、ヒゲ脱毛をした芸能人がどのようなデザインにしているのかを紹介する。

ヒゲ脱毛を経験したことがある芸能人を調査

普段からテレビ等のメディアで活躍する芸能人・有名人の中でヒゲ脱毛の経験者を調査した。ヒゲ脱毛でどのようなデザインが可能なのか、参考にして欲しい。

城 彰二さん

元サッカー日本代表選手で現在はサッカーの解説者として活躍されている。あごヒゲを伸ばすスタイルであることがわかるが、実はヒゲ脱毛をして整えている。以前は顔全体のヒゲが目立っていたが、これを脱毛で薄くすることで、あごヒゲ以外をスッキリさせた。

武尊さん

若手のK-1ファイターとして人気急上昇中で、K-1史上初の2階級制覇を成し遂げた。どちらかと言うと童顔で毛深い印象はないが、アゴ下を重点的に脱毛してツルツル感を維持している。試合前はスッキリした状態で臨みたいという気持ちから、脱毛を続けているようだ。

GACKTさん

美形の男性シンガーソングライターとして有名。エステのCMに出演している影響もあって、お肌ツルツルのイメージがあるだろう。実際、300万円をかけて全身脱毛をしているとのこと。現在では想像もつかないが、昔はヒゲが濃かったとか。ヒゲデザインだけでなく、全身のお手入れの参考になる。

柴田 英嗣さん

アンタッチャブルとしてよりも、最近は単独での活躍が目立つお笑い芸能人。毛深くて青ヒゲが目立っているイメージがあるが、ヒゲ脱毛経験者だ。鼻下はもちろん頬、アゴ、アゴ下まで全部位を対象に脱毛の施術経験は10回以上。現在はツルツルの状態になっている。

ヒロシさん

“ヒロシです”で一大ブレイクを果たしたしたお笑い芸人。それほど毛深いイメージは無いが、実はヒゲ脱毛をしている。元ホストということでイケメンではあるが、年齢が40代になってヒゲが青いと老けて見られるからというのが理由だとか。脱毛で若さと健康的なイメージ作りをしている好例だ。

この他にも、ヒゲ脱毛経験者の芸能人は児嶋一哉さん、村本大輔さん、鬼龍院翔さん、手越祐也などがいる。テレビ映りを考え、ツルツルに全脱毛をしている人が多いようだ。

ヒゲは自分の思い通りに生えてはくれない。顔全体をすっきりさせたかったりカタチを整えて、お洒落にデザインしたい場合は、ヒゲ脱毛は必須のものと考えていいだろう。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負