お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » 体験談インタビュー:ヒゲ脱毛で解決した悩みとは » 肌が汚く見えるカミソリ負けの悩み

肌が汚く見えるカミソリ負けの悩み

ここではカミソリ負けで悩む人がヒゲ脱毛をすることで解決できた体験談を紹介しています。

レーザー脱毛体験談~もうカミソリ負けは心配ない

ヒゲが濃い人はどうしても深剃りをしたり1日に何回もヒゲを剃るのでカミソリ負けして肌が荒れることがよくあります。

そこで、そうした肌トラブルの心配をヒゲ脱毛によって解消した人の体験談を集めてみました。

ヒゲ剃りが楽になり肌のコンディションも良好(30代 会社員)

とにかく肌が弱くて毎朝カミソリ負けで赤くなり時には腫れてしまうこともありました。特に首周りは広範囲にヒゲが生えているので剃りにくくて時間もかかりました。

カミソリを最新式のものに替えたりしても解決できず、脱毛すればヒゲ剃りが楽になると聞いたので受けてみることにしました。最初は自分なんか場違いなんじゃないかと思っていましたが、男性が多くて年齢も様々だったので安心しました。

脱毛後は翌日くらいまで赤くなっていましたが、その後1週間ほどでヒゲがポロポロ抜け始めてヒゲ剃りが楽になりました。現在では濃かったヒゲがすっかりキレイになってカミソリ負けもなくなり肌のコンディションが良い状態です。

周囲からも若返ってと言われるようになり、軽い気持ちで始めた脱毛で生活も気持ちも変わりました。

挫折せずに続けたことでカミソリ負けともおさらば(20代 会社員)

1日に3回ヒゲ剃りをしなければならないほどヒゲが濃く、剃っても青く残るし毎日カミソリ負けして痛いのが長年の悩みでした。抑毛クリームなどを使ったことはありましたが効果はなく、何とかしたいと思って脱毛することに決めたのです。

効果の高いレーザー脱毛を受けたのですが最初は涙が出るほど痛かったです。4回目くらいからだんだんと痛みが少なくなり、ヒゲの量も減っていくのがわかりました。脱毛が終了するまで1年半かかりましたが顔はツルツルです。

痛みもあったし時間もかかるので通うのは面倒だと思ったこともありました。それでも挫折せずに続けてたことで青かったヒゲもなくなり、悩みのタネだったカミソリ負けともおさらばできたので大変満足しています。

血だらけのカミソリ負けの辛さから開放された(20代 会社員)

私の場合、ヒゲの濃さについては普通なのでそれほど悩んではいませんでした。ただヒゲを剃るたびにカミソリ負けしてしまうことには悩んでいました。

というのもヒゲ剃り後は何らかの傷が肌について鼻下やアゴなどが血だらけになってしまうんです。それで服を汚してしまうこともあるし、血が固まるとそこがかさぶたになるのでヒゲも剃りにくくなるのも困ります。

そこで脱毛のカウンセリングを受けたのですが、やってみる価値はあると思いすぐに施術を受けることにしました。痛みはありましたが我慢できないほどではなかったです。

脱毛後は肌荒れの可能性もあると聞いていましたが目立った変化はなかったです。脱毛してカミソリ負けの辛さから開放されるなら絶対やった方がいいと思いました。

レーザー脱毛体験談から読み取るカミソリ負けしないコツ

ヒゲが濃くて毎日のヒゲ剃りでカミソリ負けしてしまう人は、ぜひヒゲ脱毛を検討してみるといいでしょう。

ヒゲ剃りにかかる手間や時間が必要なくなる

ヒゲの濃い人は、どんなに深剃りのヒゲ剃りを使っても青々とした跡が残ってしまいますし、毎朝出勤前に時間をかけて剃ることにうんざりしていることでしょう。

ヒゲ脱毛によってヒゲを根元からなくすことができれば、毎朝のヒゲ剃りの習慣が必要なくなり、その分の時間をゆっくり過ごすことができます。ヒゲが伸びるのが早い人は、朝だけでなく昼間にも剃らなければいけないこともあり、何度もカミソリを当てていると肌が荒れたり切れてしまったりします。その回数や頻度が減ることは、肌への負担が減るとともに、ヒゲ剃りにかかる手間や時間も減らせて良い事づくめです。

肌が弱い人でも安心のレーザー脱毛

レーザー脱毛は、肌に熱を与えることになるので、初めて脱毛したときには赤みが生じたり痛みを感じることもあります。しかし、毎日カミソリで深剃りするほうがよっぽど肌に負担をかけて荒れさせているので、一時的なレーザーによる刺激はくらべものにならないほどやさしいものです。念のため、初めてレーザー脱毛をする時には休みの日に行い、しばらくカミソリを使わないようにしていれば、跡に残るようなことはありません。

だんだんヒゲ剃りが不要になってくる

ヒゲ脱毛は、1,2回行っただけでヒゲがなくなるわけではありませんが、少なくとも3回続ければ確実に薄くなり、ヒゲ剃りの頻度を減らすことができます。1日2回行っていたものが1回になって、毎日行っていたものが3日に一回になれば、それだけ肌にかかる負担は減ります。カミソリ負けに悩んでいる人は、脱毛を始めれば確実にその悩みを解消することにつながります。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負