お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » 体験談インタビュー:ヒゲ脱毛で解決した悩みとは » 顎下&首まで広がるヒゲの悩み

顎下&首まで広がるヒゲの悩み

ここではレーザー脱毛を受けることによって顎下から首のヒゲの悩みを解決した人の体験談を紹介しています。

レーザー脱毛体験談~顎下や首がキレイになった

男性なら誰しも面倒だと思う顎下から首にかけてのヒゲ剃り。剃っても汚らしく残ってしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

そこでレーザー脱毛をしてそうした面倒から開放された人の体験談を集めてみました。

10回コースで驚くほどキレイになった(30代 会社員)

これまで口ヒゲや顎のラインのヒゲはあまり脱毛したいとまでは考えたことはなかったのですが、顎下に関しては別でした。顎下がすっきり処理されていると見た目が良くなりますし、自分で剃るとカミソリ負けして赤くなってしまうことがあるからです。

範囲が広いので比較的料金の安いサロンに相談したのですが、だいたい10回くらいかければ効果が出てくるだろうという話だったので受けることにしました。

3回目くらいで何となく薄くなったような気がしましたが、ほとんど変わらない感じ。少し不安になりましたが、10回のコースだったのでとにかく終わらせようと思いました。

10回目が終わって効果はどうかを言うと、驚くほどキレイになりました。毎日のヒゲ剃りの手間がなくなったのもうれしいですが、とにかく見た目が良くなって若返ったと思います。

痛かったけど他では味わえない開放感がある(20代 会社員)

ヒゲは男性の象徴とか言って鼻下や顎の一部を伸ばしたことはあるのですが、顎下から首筋にかけては伸ばす人もいないし剃っても青くなるだけで正直要らないなと思っていたんです。

一生生えてこなくなってもいいやと思って強力なレーザー脱毛を選んだのですが、何回で効果が出るかわからなかったので回数無制限コースにしました。結果的には合計8回でツルツルになり半年以上かかりました。

ただ、よく言われることですが3回目くらいまでは痛かったです。4回目くらいから徐々に痛くなくなってきて最終回はほとんど痛みがない状態でしたが、そこまで行くには我慢が必要です。

それでも今のヒゲで悩まない生活は、他では決して味わえない開放感があります。肌荒れもなくなってやってよかったと思います。

3回目にしてヒゲ剃りがスムーズになった(20代 会社員)

私は顎はそうでもないのですが、喉周りが剃りにくくて時間もかかるしカミソリ負けもしてしまいます。ですので顎下と頬下の首を重点的に脱毛してもらうことにしました。

今は4回目が終了したところですが、3回目くらいから喉周りの横側は生えなくなってきてました。今まであったカミソリで引っかかる感がなくなったのです。ツルツルとまでは行きませんがヒゲ剃りがスムーズになったのは確かです。

ヒゲが生えてきても毛が細くなっているので2週間くらい放っておいてもあまり目立たなくなりました。嬉しくなって周囲の人に脱毛していることを話したら羨ましがられました。

これほど効果があるとは正直思ってもいなかったですし、自分にしかわからない悩みから開放されてすごく気分がいいです。

レーザー脱毛体験談から読み取る顎下や首をキレイにするコツ

顎下や首まで広がるヒゲに悩んでいる人は、実際にレーザー脱毛で改善した人の体験談から勇気をもらって脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

自分では手入れしにくい顎下もスッキリできる

ヒゲの手入れは鏡を見ながら行うわけですが、顎下や首元などは顔を上に上げないと鏡に映りにくく、自分でしっかり確認しにくい部位です。そのため、毎日しっかり剃っていても、剃り残しがあったり、剃りにくくてイライラしてしまうことも・・・。

顎下や首元のヒゲを脱毛すると、忙しい朝の支度で余計な手間や時間を省くことができ、自分で手入れをしなくてもスッキリ見えるので精神的にも余裕が生まれます。 目立つ部分のヒゲだけ脱毛すればいいと思っている人は、自分では見えにくい顎下や首元の脱毛も検討してみてください。

3回程度の施術で毎日のヒゲ剃りが楽になる

顎下や首元のヒゲを剃る場合は、自分で見えにくいのでほとんど感触やカンだけで剃っている人が多いのではないでしょうか。その場合、剃り残しがあったり見えないままカミソリで皮膚を傷つけてしまう可能性があります。完璧にヒゲをなくすには10回程度の施術が必要ですが、3回目くらいで薄くなってきて、毎日のヒゲ剃りが楽になってきますので、早めに始めればその分負担は軽くなるでしょう。

痛みがあるのは最初だけ

首元などは皮膚が薄くて敏感な部分なので、レーザーの照射で熱や痛みを感じることもあります。しかし、ヒゲが薄くなればその分皮膚にかかる負担は減ってきて痛みにも慣れるので、3回くらい耐えれば痛みは感じなくなってきます。どうしても痛みに弱いという人は、麻酔クリームや笑気ガスなどを利用できるクリニックを選ぶといいでしょう。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負