お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » 男がレーザー脱毛前に知っておくべき知識 » レーザー脱毛にかかる期間

レーザー脱毛にかかる期間

ここでは、ヒゲへのレーザー脱毛が完了するまでにどのくらいの期間が必要なのかを解説していく。

ヒゲ脱毛は1回で終わらない?その理由とは

ヒゲ脱毛が完了するまでは、最低でも半年以上はかかる。脱毛するのは初めてという人の中には、どうして1回の施術で終わらないのか不思議に感じるかもしれない。

仮に最新のレーザー脱毛マシンを使って、今生えているヒゲを残らず無くしてしまったとする。キレイになったと喜んでも、おそらく1ヶ月後くらいにはヒゲが生えてくるだろう。

それは毛周期というものがあるからだ。髪の毛を考えればわかるように、体毛は一斉に生えて一斉に抜けるわけではない。

バラバラに成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返すため、最初に脱毛した時に休止期だったヒゲはそのうち生えてくる。したがってヒゲ脱毛はこうした毛周期に合わせて、数回に分けて行う必要があるわけだ。

また永久脱毛という言葉を目にしたことがある人も多いだろう。これは脱毛した部分がすべて永久に生えてこないということを意味するものではない。AEA(米国電気脱毛協会)の定義では、脱毛施術1ヶ月経過後に毛の再生率が20%以下の状態であることを永久脱毛としている。

また脱毛部位によって時間がかかるなど個人差もある。きっちり何ヶ月以内に終わると明確にできないということを理解しておくべきだ。

脱毛が完了するまでの期間の目安とは

クリニックやエステで行う脱毛に要する期間を知るためには、何回で完了するかを考えればわかる。1~2ヶ月に1回通うことになるので、それに回数をかければ大まかの期間が算出可能だ。

また何をもって完了とするかによっても、期間の長さは異なる。自然な感じに薄くしたいという人と、ツルツルになるまで完全脱毛したいという人では、当然ながら完全脱毛の方が時間がかかる。

そのような事情を踏まえながら、クリニックやエステのヒゲ脱毛にかかる期間を説明しよう。

クリニックのヒゲ脱毛の回数・期間

完全に脱毛する場合は10~18回(1~2年)、当初の半分くらいで薄く生える程度にするなら6~12回(8ヵ月~1年)くらいが目安となる。

エステのヒゲ脱毛の回数・期間

完全に脱毛する場合は15~25回(2~3年)でヒゲを薄くする目的で半分程度に減毛する場合は10~18回(1~2年)が目安となる。

クリニックでは照射出力が強い脱毛機器を使用するので、照射出力がソフトなエステと比較すると痛みは大きいが、完了までの期間は短くなる。

エステの方は期間は少し長めにかかるが、薄くする場合の微調整はしやすく、脱毛し過ぎの可能性は低くなると考えられる。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負