お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » 男がレーザー脱毛前に知っておくべき知識 » パーツ別に知る脱毛料金や痛みの強さ

パーツ別に知る脱毛料金や痛みの強さ

ここではヒゲ脱毛の部位ごとにかかる費用の相場や、痛みの違いなどを解説していく。

口ヒゲの脱毛料金と痛み

ヒゲの中で最初にイメージするのは、おそらく口ヒゲだろう。クリニックやエステの部位の説明で鼻下となっているのは、口ヒゲに入る。細かく分けているところでは、口下という部位もあるが、これはアゴに含まれる場合もあるため、範囲を確認しておくと良いだろう。

口ヒゲ脱毛の費用相場

【エステ】

  • 4,000~5,000円(1回)
  • 60,000~80,000円(10回)

【クリニック】

  • 10,000円前後(1回)
  • 80,000~100,000円(10回)

口ヒゲ脱毛の痛み

レーザーやフラッシュ脱毛による痛みは、ゴムでぱちんと弾くような痛みと表現されることが多い。なかでも、皮膚の薄い部分や敏感な部位は痛みを感じやすいものである。 顔の中で脱毛できる部位で、もっとも皮膚が薄くて痛みを感じやすいのは鼻下だといっても過言ではないだろう。 ヒゲが密集していて量が多く、さらに神経が近くにあるため、敏感に反応しやすいからだ。また、口周りの皮膚にレーザーをしっかり照射させるために、口を閉じて口周りをふくらませなければいけないので、余計痛みを感じやすくなるだろう。

口ヒゲを脱毛するメリット

ヒゲの生える範囲には個人差があるが、口周りのヒゲはほとんどの男性が生えているため、ヒゲ剃りは欠かすことのできない部位である。 口周りのヒゲは範囲が狭いが、しっかり剃るためには繊細な手入れが必要であり、唇やその周りの薄い皮膚を切らないような注意が必要である。この部位を脱毛すれば、ヒゲ剃りにかかる手間や時間が省けて肌を傷つける危険性もなくなる。

あごヒゲ脱毛料金と痛み

あごヒゲはヒゲが生える代表的な部位。好みによって全て脱毛する場合と、一部残してオシャレに処理する場合がある。クリニックやエステによっては、アゴとアゴ下(首)と分けているケースがあるので、最終的にどのようなヒゲの状態を望んでいるのかを伝えることが重要だ。

あごヒゲ脱毛の費用相場

【エステ】

  • 5,000~6,000円(1回)
  • 65,000~85,000円(10回)

【クリニック】

  • 10,000円前後(1回)
  • 80,000~100,000円(10回)

あごヒゲ脱毛の痛み

あごヒゲはヒゲの中でも特に太い毛が生えやすいが、口周りほど密集しておらず皮膚も厚めのためそれほど敏感に痛みを感じることはないだろう。とはいえ、脱毛の初めの頃は濃い毛根に熱が集中して熱さや衝撃を感じることも多い。しかし、毛が濃い分脱毛の効果が出やすく、何回か施術を続けるうちに痛みは感じなくなってくる。ただ、今後生えてこないようにしっかり脱毛するには、出力を上げていく必要があるため、回数を重ねるごとに痛みを感じる場合もある。

あごヒゲを脱毛するメリット

あごヒゲは毛抜きなどでスルッと抜きやすいヒゲだが、またすぐに生えてくるので自分で処理することは難しい。また、剃る場合でも太い毛は断面が目立って青々として見えるため、手入れするのが面倒な部分でもある。あごヒゲを脱毛すれば抜いたり剃ったりする手間がなくなり肌がきれいになるほか、部分的に残すデザイン脱毛でも、毎日形を整える必要がなくなり手入れが非常に楽になる。

その他・顔全体(もみあげ+ほほ+おでこ)

毛深い人は口ヒゲとあごヒゲを脱毛しただけでは、十分ではないこともある。もみあげやほほなど、脱毛していない部位が残っていると、そのために結局ヒゲ剃りから開放されないことも考えられる。顔全体をツルツルにしたいという場合は、おでこや眉部分も含めた脱毛が必要だ。

その他・顔全体の費用相場

【エステ】

  • 18,000~20,000円/回

【クリニック】

  • 20,000~25,000円/回

※ヒゲとセットだったり部位を選択するなど料金はバラツキがある。

その他・顔全体の痛み

口周りやあご以外の頬やおでこ、顔全体のヒゲは比較的毛が薄いため、施術による痛みはそれほど強くない。痛みは少ないが、目に近い部分は視界に強い光が入ってくるため眩しさを感じることもあり、頬やおでこなら視力に影響はないが、まぶたや目の周りなどの脱毛はできないようになっている。 ヒゲの脱毛にはもみあげが含まれることもあるが、もみあげは髪の毛と繋がっているので毛が濃いため比較的痛みを感じやすい。

その他・顔全体を脱毛するメリット

ヒゲの脱毛というと、口周りやあごヒゲが連想されるが、頬から下全体の青ヒゲが気になる人や、ヒゲともみあげが繋がっているような人は、顔全体を脱毛することで清潔感がアップし、顔全体の印象も良くなる。朝ヒゲ剃りをしても夕方には伸びてしまうという人は、口ヒゲやあごヒゲ以外も脱毛すると、大幅に手間が省けて人目も気にならなくなり、生活がしやすくなるだろう。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負