お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » クリニックVSエステ ヒゲ脱毛の五番勝負 » 本当にヒゲがなくなるのは? 効果編

本当にヒゲがなくなるのは? 効果編

クリニックとエステのヒゲのレーザー脱毛の効果の違いについて比較・解説していく。

1回では終了しないヒゲレーザー脱毛

価格対決

ヒゲに限らずレーザー脱毛を受ける場合は1~2ヶ月ごとに1回施術を受けるために通う必要がある。それはレーザー脱毛に効果がないからではない。

体毛には成長サイクルがあり、成長期→退行期→休止期を繰り返している。仮にある時点で全ての毛をなくしたとしても、やがて休止期だった毛が成長して生えてくるのだ。

この成長サイクルに合わせて脱毛する必要があるため、何回かに分けて施術を受けなければならない。

このことを知らずに脱毛施術を受けると、効果がないと誤解することになる。ヒゲのレーザー脱毛を始めようと思ったら、1回では終わらないということをまず理解する必要があるだろう。

エステとクリニックの脱毛必要回数の違い

通わなければ効果が出ないことはわかったとしても、終了するまで何回くらい考えておけばよいのかは、やはり気になる。とはいえ個人差があるのでそれを数字で明確に示すことは難しい。さらに全脱毛する場合と全体的に薄くするのでは、必要回数も変わってくる。

またエステとクリニックでは、使用している脱毛機の光の強さや波長が異なるため、効果の出方にも違いが出る。そこでエステとクリニック、それぞれで全脱毛と薄くする場合の必要回数を整理してみた。

エステ脱毛の必要回数

脱毛機の照射の強さは弱めなので痛みは少なく、肌トラブルのリスクは低くなるが、十分な効果が出るまではある程度の期間が必要となる。

口ヒゲで全脱毛の場合は15~25回(2~3年)、薄くする場合で10~18回(1~2年)くらいが目安。あごヒゲは全脱毛で8~12回(1年半~2年半)、薄くする場合は5~9回(8ヵ月~1年半)と考えたい。

おすすめ脱毛エステ

  • RINX(リンクス)
    全脱毛は10回、ヒゲを薄くしたい場合は5回を目安とし5回セット、10回セットが用意されている。

公式HPで詳しく見る>>

クリニック脱毛の必要回数

医療レーザーを使用するため、照射が強く痛みも大きいが、脱毛に対する効果は出やすくなる。

口ヒゲで全脱毛の場合は10~18回(1~2年)、薄くする場合は6~12回(8ヵ月~1年)、あごヒゲなら全脱毛で6~10回(1~2年)、薄くする場合は4~6回(6~10ヵ月)となる。

おすすめ脱毛クリニック

  • ゴリラクリニック
    最新のレーザー脱毛機導入で施術期間が短くなっている。用意されているのは5回セットのみ。

公式HPで詳しく見る>>

エステとクリニックを比べた場合、効果はどちらにもあるとはいえ、即効性を重視するならクリニックを選ぶ方が早く脱毛が完了する。その分、痛みや肌トラブルなどの副作用的なものも強く出やすいが、総合的に考えてどちらにするかを決めるといい。

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負