ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス
クリニックVS脱毛専門店 髭のレーザー脱毛五番勝負
ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » クリニックVSエステ ヒゲ脱毛の五番勝負 » ヒゲはどのくらいで無くなくなるの?レーザー脱毛の効果

ヒゲはどのくらいで無くなくなるの?レーザー脱毛の効果

クリニックとエステのヒゲのレーザー脱毛の効果の違いについて比較・解説していく。

効果に関する口コミ

サロンでのヒゲ脱毛の効果に関する口コミ

  • 青ヒゲが酷くずっと悩んでいました。そんなときにヒゲ脱毛があると聞いて思い切ってやってみることにしました。脱毛をスタートした頃は痛みが凄かったので挫折しかたこともありましたが、現在10回目の照射を受けてだいぶヒゲが薄くなりました。いまではほとんどヒゲを剃らなくてもいいので凄く楽になり通い続けてよかったなと感じております。
  • 他クリニックでニードル式の脱毛をやっていましたが、脱毛効果がないうえに痛みに耐えきれず退会してしまいました。そこで「他に良いクリニックないかな」と探していたときにリンクスを見つけて利用することを決意。以前のクリニックより痛みが少なく通いやすいなjと感じました。また回数を重ねて脱毛したことでコンプレックスに感じていたヒゲがなくなったので外を出歩くのが楽しくなりました!
  • ネットの評価が良かったためリンクスを選びました。いままで気になっていた毛穴が引き締まり、友人からも「きれいになったね」と言われるまで変身できましたよ。いままで気になっていたヒゲや体毛がなくなったことで、よりオシャレを楽しめているので脱毛して良かったなと思っています。

クリニックでのヒゲレーザー脱毛の効果に関する口コミ

  • 脱毛って痛いイメージがあったんですけど、アゴ下のヒゲがどうしても剃りづらくて邪魔だと思ったので思い切って脱毛を決意しました。いまは施術を受けて2回目なんですけど、ヒゲ剃りが少し楽になりましたね。朝もヒゲを剃る手間が省け、時間も無駄にせずに済むことができています。
  • 自分は全部で12回のヒゲ脱毛を受けて無事に完了することができました。回数を重ねる度に薄くなるヒゲと一緒に自分の気持ち悪さも減っていき、今の自分の見た目に凄く満足しています。脱毛を受け出した頃「脱毛を受けている男性は気持ち悪い」という偏見もあったんですけど、悩んでいる人が居るのなら脱毛をしないのは本当に損だと思うので、ぜひ受けてみて欲しいです。

1回では終了しないヒゲレーザー脱毛

ヒゲに限らずレーザー脱毛を受ける場合は1~2ヶ月ごとに1回施術を受けるために通う必要がある。それはレーザー脱毛に効果がないからではない。

体毛には成長サイクルがあり、成長期→退行期→休止期を繰り返している。仮にある時点で全ての毛をなくしたとしても、やがて休止期だった毛が成長して生えてくるのだ。

この成長サイクルに合わせて脱毛する必要があるため、何回かに分けて施術を受けなければならない。

このことを知らずに脱毛施術を受けると、効果がないと誤解することになる。ヒゲのレーザー脱毛を始めようと思ったら、1回では終わらないということをまず理解する必要があるだろう。

ヒゲ脱毛に通う適切な間隔は?

脱毛は部位に限らず周期に合わせて施術を受ける必要がある。毛周期は人それぞれ異なるため一概に言えないが、多くの人のケースで言うと

  • 1回目から2回目…1ヵ月半
  • 3回目から4回目…2ヵ月

と間隔を開けて施術を受けているようだ。「早くヒゲを無くしたいから間隔を開けずに脱毛を受けたい」と感じている方もいると思だろう。

しかし、間隔を開けて施術を受けることによって、前回の脱毛で照射できなかったヒゲに対して照射ができるのだ。すぐにヒゲをなくしたいからといって連続して施術を受ける様なことはやめる必要があるだろう。

効果を出すための施術にかかる時間は?

脱毛する範囲にはよるが、レーザー脱毛でヒゲを脱毛する場合は10~15分程度。すぐに治療を終わらすことができるから、仕事がバタバタして忙しい人でも気軽に受けられるだろう。

クリニックによっては照射前に剃毛をして麻酔を使用してくれるクリニックもあるが、多少時間は異なるので脱毛するクリニックに事前に確認しておくようにすると良いだろう。

効果を早く出すために気を付けること

日焼けをしない

日焼けをしている人の多くは脱毛を断られてしまう。その理由の1つとして、肌が火傷を熱傷を起こしてしまうケースが考えられるからだ。人は日焼けをしてしまうと必然的にメラニンが増えてしまい、そんな状態で照射してしまうとあらゆる部位が熱をもってしまい火傷や熱傷に繋がってしまう。万が一、脱毛が受けられたとしても照射力が弱い脱毛施術しか受けられなくて、思うような効果を得ることができない恐れもある…。これから脱毛を受けようと検討している人は日焼け対策を積極的に行うようにしよう。

飲酒をしない

人はお酒を飲むと血行が良くなり、体温が上がってしまい普段より痒みを感じてしまいやすくなる。そのほかにも肌が敏感になったり、普段なら何でもないことでも湿疹が出たりもしてしまう恐れがある。脱毛前には飲酒は避けるようするとベストだ。

脱毛で効果がないと感じたときに確認すること

脱毛を数回受けているが「毛が薄くなっている実感がない」と感じてしまっている人もいるのではないだろうか。ここでは脱毛効果が無いと感じてしまったときに確認するべきことを紹介する。

脱毛してからの脱毛期間

「脱毛を受けたけど…」と思っている方のなかには、1回目で効果を実感できると思っている人も多いようだ。実は脱毛は始めたばかりや施術すぐは効果が現れづらい施術。回数を重ねることで効果を実感できるので、1回目で効果は期待しない方がいいだろう。

施術する部位や毛周期によって異なるが、ヒゲだと最低でも12回以上は受ける必要がある。

回数を重ねてるけど効果が出ない場合

脱毛をしている人で何回も脱毛を受けているけど効果が得られない人もいるようだ。その原因として考えられるのは

  • レーザーの出力が弱い
  • 自分の体毛に合った脱毛方式ではない
  • クリニックの施術技術力がない

などだ。その場合だと肌に余計なダメージを与えてしまっているだけなので、すぐに専門知識を持つ医師に相談して自分にピッタリの治療を見つけることが最善の方法だと言えるだろう。

エステとクリニックの脱毛必要回数の違い

通わなければ効果が出ないことはわかったとしても、終了するまで何回くらい考えておけばよいのかは、やはり気になる。とはいえ個人差があるのでそれを数字で明確に示すことは難しい。さらに全脱毛する場合と全体的に薄くするのでは、必要回数も変わってくる。

またエステとクリニックでは、使用している脱毛機の光の強さや波長が異なるため、効果の出方にも違いが出る。そこでエステとクリニック、それぞれで全脱毛と薄くする場合の必要回数を整理してみた。

エステ脱毛の必要回数

脱毛機の照射の強さは弱めなので痛みは少なく、肌トラブルのリスクは低くなるが、十分な効果が出るまではある程度の期間が必要となる。

口ヒゲで全脱毛の場合は15~25回(2~3年)、薄くする場合で10~18回(1~2年)くらいが目安。あごヒゲは全脱毛で8~12回(1年半~2年半)、薄くする場合は5~9回(8ヵ月~1年半)と考えたい。

おすすめ脱毛エステ

  • RINX(リンクス)
    全脱毛は10回、ヒゲを薄くしたい場合は5回を目安とし5回セット、10回セットが用意されている。

公式HPで詳しく見る

クリニック脱毛の必要回数

医療レーザーを使用するため、照射が強く痛みも大きいが、脱毛に対する効果は出やすくなる。

口ヒゲで全脱毛の場合は10~18回(1~2年)、薄くする場合は6~12回(8ヵ月~1年)、あごヒゲなら全脱毛で6~10回(1~2年)、薄くする場合は4~6回(6~10ヵ月)となる。

おすすめ脱毛クリニック

  • ゴリラクリニック
    最新のレーザー脱毛機導入で施術期間が短くなっている。用意されているのは5回セットのみ。

公式HPで詳しく見る

エステとクリニックを比べた場合、効果はどちらにもあるとはいえ、即効性を重視するならクリニックを選ぶ方が早く脱毛が完了する。その分、痛みや肌トラブルなどの副作用的なものも強く出やすいが、総合的に考えてどちらにするかを決めるといい。