お洒落男のヒゲレーザー脱毛 クリニックVSメンズ脱毛専門店 五番勝負

ヒゲにこだわる男へ捧ぐレーザー脱毛ガイダンス » クリニックVSエステ ヒゲ脱毛の五番勝負 » コストパフォーマンスを見極める 料金編

コストパフォーマンスを見極める 料金編

クリニックとエステのヒゲのレーザー脱毛の料金の違いについて解説していく。

クリニックとエステのヒゲ脱毛の料金

どのようなサービスを選ぶ際も、料金は重要な要素の一つだ。ヒゲ脱毛の場合は特に継続して施術を受けることになるため、1回あたりの料金があまり高額だと通うのが厳しい。

ヒゲ脱毛の施術を受ける選択肢として、エステとクリニックがある。エステは民間のサロンで、クリニックは医療施設のため、料金体系が異なってくる。クリニックとエステの脱毛の平均価格は以下の通りだ。

【クリニック脱毛の平均価格】

  • 口ヒゲ
    10,000円/回
    セット料金5回で40,000円前後
  • あごヒゲ
    10,000円/回
    セット料金5回で40,000円前後

【エステ脱毛の平均価格】

  • 口ヒゲ
    4,000~5,000円/回
    セット料金は10回で30,000~40,000円
  • あごヒゲ
    5,000~6,000円/回
    セット料金は10回で30,000円

これを見てわかるように1回の施術あたりの単価は圧倒的にエステの方が低い。またセット料金もクリニック5回とエステ10回が同程度となっている。

以上のデータから、月々の費用負担が軽くて通いやすいのはエステと結論付けられる。

ヒゲ脱毛のアフターメンテナンス代

クリニックのヒゲ脱毛は回数が少なく済むので、エステとあまり変わらないのではないかという考え方があります。

確かに脱毛効果が早く出て1クール終了するまでの期間は、クリニックの方が短い。しかしヒゲ脱毛にはアフターメンテナンスが必要なことも忘れてはならない。

クリニックでは永久脱毛という言葉が使われるが、それは施術後の1ヶ月に毛の再生率が20%以下の状態にできるという意味。決してすべてのヒゲが永久に生えて来ないというわけではないのだ。

脱毛することによってヒゲが伸びる割合が減るためヒゲ剃りは楽になり、施術は一旦終了となるが、後になって生えてきたヒゲはメンテナンスが必要になる。

その際も単価が高いクリニックよりも、エステの方が負担は少なくて済む。またエステの中には、回数無制限でヒゲ脱毛ができるというメニューが用意されている場合があり、非常にお得だ。これは脱毛保証というもので、設定された条件の範囲内であれば何度でも施術が受けられる。

料金を考える場合は1回あたりの単価だけではなく、先々も考えた上で何がベストなのかを考える必要がある。なお、脱毛保証は期限が区切られているものと、期間無制限のものがある。期間無制限であれば永久に施術が受けられるということだ。

おすすめ脱毛エステ

  • RINX(リンクス)
    鼻下10回:28,000円(11回目以降840円)
    回数保証パス終了後は全部位の無期限の80%OFF保証サポートが付いている。

公式HPで詳しく見る>>

  • メンズクリア
    鼻下10回:28,000円
    全ヒゲ脱毛コースは終了後に気になる部位だけ脱毛できる補償サービスあり。

公式HPで詳しく見る>>

  • figo
    鼻下10回:40,000円
    各部位10回終了後は何回でも50%OFFになる脱毛サポート保証サービスあり。

公式HPで詳しく見る>>

おすすめ脱毛クリニック

  • ゴリラクリニック
    鼻下5回:36,000円
    ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)4年間無制限で68,800円のコースがある。

公式HPで詳しく見る>>

  • メンズリゼクリニック
    鼻下5回:29,800円
    ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)5回:59,800円はコース終了後は9,568円/回となる。

公式HPで詳しく見る>>

  • KM新宿クリニック
    鼻下5回:30,000円
    脱毛サポート保証はありませんが鼻下はトライアル1回3,000円で受けることができる。

公式HPで詳しく見る>>

クリニックVSエステ 髭のレーザー脱毛五番勝負